プレスリリース

豊橋でパンを年間240万個販売するベーカリーが

地元豊橋の老舗ちくわ屋「ヤマサ」とコラボ

「“ヤマサ”ちくわッサン」を7月1日より公式販売開始

 

愛知県豊橋市のベーカリー、「ベーカリーショパン」(株式会社ウィズ 代表取締役 松井 伸悟  愛知県豊橋市 URL:http://b-chopin.com/ )では、豊橋市で約190年の歴史を持つ老舗ちくわメーカーである「ヤマサちくわ株式会社」とコラボした「“ヤマサ”ちくわッサン」を販売致しますのでお知らせい たします。

 

 

■毎日食べるパンに3つの楽しみを与えてくれるパン

ベーカリーショパンでは豊橋の名産商品である「ヤマサちくわ」入りの「“ヤマサ”ちくわッサン」を平日は1日30個限定で発売を開始致します。

「“ヤマサ”ちくわッサン」の焼き上がりは、クロワッサン生地から溶け出し生地に浸み込んだバターの香りとエダムチーズが焼ける豊かな香りがお楽しみ頂けます。そして口に入れれば、生地のサクサク食感の後、ちくわのもっちりとした歯応え、さらに自家製明太子ソースの滑らかな舌触りとさまざまな食感を楽しめます。そして味の方は、クロワッサン生地のバターの味わい、そして噛むほど増やすちくわの風味、そして最後はバターでマイルドに仕上げたピリッ辛の明太子ソースの美味しさが口の中に広がり、3つの楽しみを与えてくれます。平日は30個、土日は50個の限定の販売です。ちくわのほんのりとした塩味とクロワッサンのサクサク感が食欲の低下する夏の朝ごはんにぴったりです。

 

■愛知県豊橋名物「ヤマサちくわ」を使用した本物のちくわパン

豊橋名物の「ヤマサちくわ」は、通常、冷凍したスケソウダラのすり身を原料にするところをグチ、エソ、ハモを使用し、工場でさばき、すり身に加工します。手間や時間はかかりますが、新鮮な素材を使用し作ることで本物の美味しさが生まれます。

この度、ベーカリーショパンで大人気のクロワッサン生地とコラボさせ、ちくわの旨みとほんのり甘いサクサクの生地で「ヤマサちくわ」を包みました。

 

■地元コラボ商品の開発に力を入れています

ベーカリーショパンでは地元、豊橋の多くの企業とコラボレーションをしております、「ブラックサンダー」で有名な「有楽製菓株式会社」や今回の「ヤマサちくわ株式会社」とパンの商品開発を通じて協力しております。また、「有楽製菓株式会社」の「ブラックサンダー」とコラボレーションした「クロワッサンダー」は昨年10月から販売を開始し、既に1万個以上の販売をしております。こうしたコラボレーションからお客様からは「豊橋のパン屋の牽引役」というお言葉も頂いております。

 

■商品概要

商品名:ヤマサちくわッサン

価格:190円(税抜き)/個

発売場所:ベーカリーショパン三ノ輪本店、べーカリーショパン豊橋西店

限定個数:平日30個、土日50個

■三ノ輪本店

店舗名:ベーカリーショパン 三ノ輪本店

住所:〒440-0837 豊橋市三ノ輪町本興寺23-5

営業時間:平日8:00~19:00 土日祝 7:00~19:00(毎週火曜定休)

食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23050580/

TEL:0532-35-9435

FAX:0532-35-9435

 

■豊橋西店

店舗名:ベーカリーショパン 豊橋西店

住所:〒440-0094  豊橋市川崎町243

営業時間:平日8:00~19:00 土日祝 7:00~19:00(毎週火曜定休)

食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23062751/

TEL.0532-43-5743

FAX.0532-43-5743

 

 

■今後の展開

ベーカリーショパンでは今後も地域の企業やお客様に愛されるパン屋を目指し、地域への貢献活動を進め、地産地消等の観点からも地元の優良な素材を使用したパンを開発してまいります。

またフェアトレードで生産者からの適正価格での仕入れを続け、商品の高品質を維持するため今後も消費者への直接販売のみの展開とし、直営店での販売をメインに事業を進めて行きます。手作り・できたて・おもてなしをモットーに皆様に喜んでいただけるようにこれからも邁進してまいります。

 

 

※製造風景や店舗取材についてはお時間など出来る限り対応させて頂きます。

※視聴者様や読者様へのプレゼントもご相談に応じさせて頂きます。

※掲載や取材にご利用頂ける商品のカット写真等は多数ご用意しております。お気軽にお申し付け下さい。