フランスパンの作り方☆

こんにちは、販売の成冨です(*^_^*)

朝と夜が寒くなってきましたね・・・

インフルエンザ・ノロウイルスが流行してきますので、

ショパンでも予防対策始めています!

焼き立てのパンがより美味しく感じる季節ですので皆様お気を付け下さい♪

 

今日は「フランスパンが出来上がるまでの工程」

を見てしっていただきたいなと思います。

私自身何が他の生地と違って周りは硬くて中は柔らかくなるんだろう。

と疑問を抱いておりました。・・・はい。勉強不足です(笑)

聞いたところ、他の商品のパンとは粉から違い油脂も入ってないそうです!

なのでカロリーが一番低いとのこと・・・♡

そして生地を練ってから焼き上がりまでに、

7時間もかかるそうなんです!!!

いつも焼き上がりが11頃なので・・・朝の4時には仕込みが始まるんですね!

 

フランスパンの作り方

焼く前に生地の表面を切り焼きあがると開いて綺麗な切り目になります(*^_^*)

この工程が腕の見せ所でもあり焼きあがったのをいつも担当の方が今日の出来を確認しています!!

まっすぐかどうか、切り目は綺麗か下になる部分の幅は狭くなっているか・・・

等味や食感だけでなく見た目も色々と創意工夫して日々努力しております。

それを聞き耳たてて聞いている私です(笑)

とても勉強になります!(^^)!

写真の子は窯の柴田さんです☆

若いのに気の利くいい子です!!

 

そして、10月31日ショパンではハロウィンイベントで小学6年生までのお子様にプレゼントがあります♪

店頭にいるであろうカボチャの格好をした店員に「トリックorトリート!!」と言ってください(●^o^●)言えなくてもお配りしてますのでご安心を♡

 

そして最後に今静岡のピーターパンさんにお邪魔させていただいている、

写りたがりの松井チーフでおしまいです( 一一)笑

だいきさん

 

 

カテゴリー: 三ノ輪本店ブログ, 未分類 パーマリンク